DTIブログトップへブログのトップページDTIブログ・ポータルサイトモブログ一覧カスタマーサポート お問い合わせ最新ニュースからブログのネタをゲットしようテンプレートの一覧マニュアル ご使用方法メンバーログイン
 
新しくなったのは以下の8か所。 これでさらにスムーズなブログ編集が可能になりました!
 
テンプレートソート機能
ダウンロードしたテンプレートをアルファベット順・ダウンロード順に並べ替え可能。
スレッドテーマ履歴
新規投稿時にスレッドプルダウンメニューに使用した履歴が6スレッドまで残るように!
スレッドテーマ履歴についての詳細
 
一括公開・下書き設定
過去記事一覧に「公開」「下書き」のメニューが加わり記事公開状況を一括変更。
コメント・トラックバックのソート機能
コメントやトラックバックを送信者名や承認状況ごとに絞り込む機能が追加。
 
リンク・カテゴリの順位指定
リンクやカテゴリをあなたのお好みの順位で簡単に並べ替ることが可能。
月別・カテゴリー別エクスポート機能
全記事だけでなく、月やカテゴリに細かく分けてエクスポートができる。
 
認証ページ設定
認証ページを搭載。 年齢認証ページ、エントランスページ、目次など、用途は自由。
記事内のリンクをさらに細かく指定
記事内のリンクに説明文を付けたり、別ページで開くようにするなどの選択が可能。
 
スイッチユーザー機能
ブログのIDを複数所有されている方は クリック一つで別のIDの管理画面に移動可能。
マイレージポイント表示
マイレージポイントの獲得数と現在の順位を確認できる。上位を目指そう!
 
モニターに参加して頂いたみなさまへ
不具合の報告や機能、デザインに関するご意見はモニター専用ブログにてコメントで書き込んでください。
ご意見ブログ:monitor.9.dtiblog.com
パスワード:dtiblogmonitor
 





テンプレートソート機能

テンプレートをダウンロードすると、今まではバラバラにリストアップされていましたが、これからはアルファベット順ダウンロード順に並べ替えできるようになりました!たくさんのテンプレートを持っていて欲しいものを探すのが大変だった方は、これで管理がしやすくなります。

管理画面左メニューの「デザイン」より「テンプレート設定」にいくと、ご自分でダウンロードしたテンプレートがリストされています。リストの上にある、プルダウンより、並べ替えのオプションを選んでください。

▲TOPへ戻る

スレッドテーマ履歴

新規投稿時のスレッドテーマを選ぶプルダウンメニューですが、今までは投稿数が多い順番に表示されていました。アップグレード版では前回投稿したスレッドの履歴が6つまで一番上に表示されるようになりました。

また、新しく追加されたトピックは「新着」として履歴の下に表示されます。これで今まで埋もれてしまっていた新しいトピックにも注目されるようになります。

▲TOPへ戻る

一括公開・下書き設定

過去記事一覧に「カテゴリー」「コメントとトラックバックの受付設定」「公開状況」のプルダウンメニューが加わり、それぞれの記事をいちいち開かなくても、その場で記事別に設定ができます。

1.管理画面左のメニューより、データ管理 > 過去の記事に行きます。

2.それぞれの記事のリスト左にチェックボックスがあります。変更したい物にチェックを入れて、カテゴリーコメントとトラックバックの受付設定、もしくは公開状況のプルダウンでお好みのものを選択し、「変更」のボタンを押してください。

▲TOPへ戻る

コメント・トラックバックのソート機能

コメントやトラックバックを送信者名や承認状況ごとに絞り込む機能が追加されました。数多くのコメントの中に埋もれてしまった特定の人からのメッセージがぐんと探しやすくなりました。

管理画面左のメニュー、データ管理 > コメントで行えます。送信者名や記事の承認状況をプルダウンメニューから選択し「検索」ボタンを押すと、絞り込みが出来ます。

▲TOPへ戻る

リンク・カテゴリの順位指定

リンクやカテゴリをお好みの順番で並べ替えることができます。
方法は簡単!
管理画面左のメニューの、データ管理 > リンクまたはカテゴリより新しい物を追加するときに、お好きな順位を挿入するか、追加後にリストされた箇所の矢印をクリックして移動、または表示させたい順番の数字を記入して修正のボタンで設定してください。

▲TOPへ戻る

月別・カテゴリー別エクスポート機能
エクスポートがさらに細かくできるようになりました。

従来はブログのバックアップを取るためには、全ての記事をエクスポートする機能しかありませんでしたが、これが月別とカテゴリー別にもデータを分けて抽出できるようになりました。 これでお好みの箇所のみのバックアップを取ることが可能。更に作業がスピーディーに行えます。

<画面の説明>
〜瓦討竜事を保存したいときはここをクリック
月別に記事の保存をしたい場合はここでお好みの月をクリック
カテゴリー別に記事を保存したいときはここで、お好みのカテゴリをクリック

▲TOPへ戻る

認証ページ設定



ブログに認証ページがつきました!
管理ページ左ナビゲーション「デザイン」>「認証ページ設定」より設定画面に移動すると、「認証ページを利用する」と書かれたチェックボックスが見えます。ここにチェックを入れると、あなたのブログのトップページにアクセスした際に、認証ページが表示されるようになります。こちらのデザインはご自由に編集してご利用いただけます。その場合、ブログ内へのリンクは必ず/?admissionという飛び先を指定してください。

<認証ページのリセット方法>
編集に失敗したり、デザインを初期化したい場合は、このページのHTMLを全て消去して「更新」ボタンを押すと、初期化されます。ジャンル変更などされた場合、変更前のジャンルの認証ページが残っている場合があるので、この初期化を行ってください。

一般ジャンルの皆様も、アイデア次第で、エントランスページ目次ページ等としてご活用いただくことも可能です。

※認証ページは各ブログトップページへのアクセス時にのみ表示されます。一度認証ページを踏んで入場すると、ブラウサーを閉じるまでクッキーが有効となります。ブラウザを閉じて、再度ブログのトップページにアクセスすると、再び認証ページが現れます。


注意!
認証ページには自動的にこちらで指定した広告が挿入されますので、ご了承願います。

▲TOPへ戻る

記事内のリンクをさらに細かく指定

ブログの記事を書いていて、文字や画像にリンクを付けたい時、今まではリンクだけを付ける事ができましたが、これからはさらにタイトル(リンクを貼った画像や文字にマウスオーバーをすると表示される文)を付けたり、リンク先をを同じ画面で開くか、別画面で開くかを選べるようになりました。

新規記事や過去の記事編集画面で、リンクを付けたいテキストや画像をハイライトし、「リンク」をクリックします。

すると左のようなウィンドウが現れます。
タイトルの欄にマウスオーバーした時に出る言葉を書き込み、アドレスの欄にURLを書き込んでください。
さらに、リンクをクリックした際に、現在の画面でリンク先を表示させるか、別の新しい画面を開くのかを選択します。
リンク先に自分のブログへ戻って来られるリンクがついていない限りは新しいウィンドウで誘導することをおすすめします。(初期設定は”新しいウィンドウで開く”になっています。)

ブロ上で見ると、このようになります。マウスをリンクしたテキストに置くと、タイトルで指定した言葉が現れます。

▲TOPへ戻る

マイレージポイント表示


ブログを書けば書くほどたまっていく、マイレージポイントの獲得点数と順位が確認できるようになりました!

管理画面左のメニューより、「ホーム」をクリックすると、ページ中ほどに「現在のあなたのマイレージポイント」が表示されています。
ブログ開始からの累計ポイントと共にあなたの総合順位ジャンル内順位が確認できます。

注意!
ここで表示されている順位とポイントはブログ開始からの累計であり、ブログのポータルで表示されている週間のマイレージポイントランキングとは異なります。

▲TOPへ戻る

スイッチユーザー機能

DTIブログ内で複数のアカウントIDを所有しておられる方は、お持ちの別アカウントへの移動の際のログアウトとログインを省略し、管理画面から管理画面へクリック一つで簡単に移動できるようになりました。
管理画面左メニュー上部にある「スイッチャー」プルダウンより、登録された複数のIDを選択するだけで、選んだブログの管理画面に入る事ができます。登録の方法は以下の通りです。

注意!
現開発段階では、スイッチャーに登録した別アカウントのほうも、開発版の管理画面に変更する必要がございます。 スイッチャーに別アカウントを登録された際は、こちらで管理画面のバージョンの変更作業を行いますので、スタッフまでご連絡くださいませ。
<別アカウントIDの登録方法>

別のアカウントの登録は、左のナビゲーションの「設定変更」 > 「パスワード変更」で行います。
  1. 複数ブログのIDとパスワードを入れ「追加」すると
    「スイッチユーザー」に登録されます。

  2. 登録されたブログのIDが表示され、ブログにアクセスできます。

  3. 登録されたブログの管理画面アクセスできます。

  4. 登録されたブログを削除できます。
HOME初めに何ができるの?よくある質問新規ブログ作成用語集使い方ご利用規約プライバシー会社概要お問い合わせ